Feb 24, 2016

現代に甦る小津調サウンド♪

遺作となった「秋刀魚の味」公開から半世紀以上が経過し、今なお世界中の映画ファンから熱い支持を得ている小津安二郎作品ですが、「東京物語」以降の映画音楽を手掛けた斎藤高順の作品にも再評価の気運が高まりつつあります。
昨年は、センチュリー交響楽団やモーメント・ストリングカルテットが斎藤作品を採り上げて下さったことも追い風となりました。

小津監督の命日に当たる2015年12月12日には、斎藤家のメンバーを中心に結成した「サイトウ・メモリアルアンサンブル」によるイベントを御茶ノ水ブックカフェ「エスパス・ビブリオ」で開催しました。
今回、父高順の遺志を受け継ぐ斎藤家のメンバーに、増井裕子さん(メロディオン)、咲さん(キーボード)を加えた5人編成によるプロモーション映像を公開しました。

斎藤高順の孫世代となる増井咲さんのアレンジにより、さらに時代を超えたモダンな作品として甦った小津調サウンドの魅力を是非ご堪能ください♪

「東京物語」より 主題曲~夜想曲

「東京暮色」「早春」「彼岸花」より サセレシア

「秋刀魚の味」より 主題曲~ポルカ~エンディング

Posted in トピックスComments Closed 

関連記事