Jan 4, 2017

2016年の振返りと2017年の抱負など

2016年は、新年早々大谷由里子さんのセミナーへ参加し、話し方のレクチャーを受けました。何しろ小心者ですから、大勢の前で話をすることが不安で仕方がありませんでした(汗)。

古石場文化センターで開催される江東シネマフェスティバルで、1月9日にスピーチをすることになり、年末からそのことが気になってソワソワし通しでしたが、別に私が主役というわけではなく、モーメント・ストリングカルテット(モメカル)の皆さんを簡単にご紹介し、ステージへ呼び込む役割に過ぎません。一応話すネタは準備してあったし、長々と話す必要など全くないのに、何故か妙に緊張してしまう小心者の私でした、あ~恥ずかしい…(苦笑)。


2016年の活動を振り返ると、1月の江東シネマフェスティバルから始まり、4月には駒沢でモメカルのイベントへ参加、6月と8月はお茶の水でサイトウ・メモリアルアンサンブルのイベント開催、9月は蓼科高原映画祭の視察、10月には浅草でサイトウ・メモリアルアンサンブルのミニコンサートと演劇を計6公演行いました。最後は、12月12日に北鎌倉で行われた小津会への初参加でした。

その間、色々な方との出会いや様々な経験をさせて頂きました。中でも、劇団にんげん座での経験は大変貴重であり、忘れることのできない楽しい思い出になりました。まさか自分が演劇の舞台に立つことになるとは、全く予想もできない展開でした…(笑)。


また、にんげん座で演技指導をして下さった滝洸一郎先生のご紹介で、女優の司葉子さんとお会いしたり、思いがけずラジオの生番組に出演させてもらったりもしました。10月に行われたにんげん座公演はDVDになり、私たちも序幕と最後のパートに出演しています。

これまでの人生では有り得なかった変化に富んだ一年でした。しかし、何事にも挑戦する姿勢が重要であり、結果は気にせず思い切ってチャレンジしてみることの大切さを実感した一年でもありました。(^_-)-☆

終わってみれば全てが楽しい経験であり、自分もまだまだ成長できるんだと感じられたことが最大の収穫でした。2017年も引き続き、未知なる世界への挑戦を続け、新しい自分を再発見できるような年にしたいと考えています♪

Posted in トピックスComments Closed 

関連記事

Translate »