事業の目的

当法人は、文化芸術振興イベントを定期的に開催することを目的とし、その目的に資するため次の事業を行います。

1.文化芸術分野に貢献する人物の文章、写真、原稿、楽譜、音源(カセットテープ等)等のデジタル保存
2.上記デジタルデータのインターネット公開
3.インターネット公開後のサイト管理及びメンテナンス業務
4.ポスター・チラシの制作
5.コンサートの企画・開催
6.アーティストへの招へい業務
7.ミュージカル及びポップスオーケストラの運営・管理
8.前各号に付帯関連する一切の事業

未来へ継承すべき貴重なデータ、世界へ幅広く発信すべき価値ある情報をデジタル保存します。デジタル保存された情報は、カテゴリに分類し、キーワードを付加することにより、いつでも必要な時に取り出すことができます。デジタル保存により経年劣化や紛失のリスクは減少し、データ活用の利便性は一気に向上します。

また、インターネットに公開しても不正コピーされたり、ネット上に無制限に拡散されてしまうリスクを防止するため、サイト上のデータにはコピーガードを施します。パスワードを付加し、限定公開にすることも可能です。過去の文章や写真、原稿や楽譜、音源(カセットテープ等)等々…、貴重な文化遺産とも言える情報は、一度失ってしまえば二度と復元できません。

貴重な情報資産をどこかに仕舞い込んでいませんか?ゴミと間違えて廃棄処分してしまったことはありませんか?価値ある情報資産が、押し入れの隅に眠ったまま…なんてことは決して珍しいことではありません。

昭和の時代、20世紀の時代に蓄積した大切な情報資産をデジタル保存し、未来へ継承し、世界へと発信する準備に取りかかりませんか。当法人は、デジタルアーカイブサービスを幅広くサポートいたします。

また、デジタルアーカイブサービスと文化芸術振興イベントとの相乗効果も図っていきます。例えば、作曲家の作品をデジタルアーカイブする場合、演奏会の企画に結び付けたり、演奏会の中でエピソードとしてご紹介したり、展示物として公開すること等も考えられます。デジタル保管に留まらず、色々な形式による情報発信のご提案も積極的に行っていきたいと思います。

さらに、コンサートの企画・開催、アーティストへの招へい業務、ミュージカル及びポップスオーケストラの運営・管理なども手掛けてまいります。文化芸術振興を目的とした様々なイベントを通し、より多くの方に文化的で質の高い成熟した社会生活をお送りいただけるよう、少しでもお役に立てるように努力していく所存です。