大宇宙のピアノ・ファンタジー

10月にリリースされる小津映画音楽のピアノ作品集「Tokyo Story」には、後半に「大宇宙のピアノ・ファンタジー」が11曲収められています。「大宇宙のピアノ・ファンタジー」は、1992年に音楽之友社より楽譜が出版されました。1分から3分くらいの小品集ですが、とても美しく穏やかなメロディーが印象的な作品が16曲で構成されていました。

以前、全音楽譜から「うらしま太郎」と「マッチ売りの少女」が出版されましたが、これらはピアノ絵本館というシリーズもので、楽譜と絵本が一体になった作品でした。「大宇宙のピアノ・ファンタジー」も曲のタイトルから、何かストーリーを付け加えて、楽譜と絵本を組み合わせた作品にできないだろうかと考えました。オリジナルには、たなべうりという方の短いお話が付いていますが、それとは切り離して、参考にはしないことにしました。

友人の田村風来門画伯に相談し、田村画伯が絵、私がストーリー、楽譜は私が自費で浄書したデータがあるので、楽譜付き絵本として出版を検討中です。物語の叩き台は大体できていますが、曲のイメージとは少し違うような気もしており、書き直すべきか否か思案しているところです。でも、没にするには少々惜しい気もするので、以下に公開することにしました。お時間のある方は、ちょっと読んでみていただけると幸いです。

大宇宙のピアノ・ファンタジー

Translate

category

ページ上部へ戻る
Translate »